--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'11.11.Fri

小学生と勝負!

クルールです。
書こうと思ったのだけど他のネタがあったり、眠かったりでなかなか書けなかったネタを一つ。

皆さん100マス計算って覚えてますか?
学生生活の中で誰もが一度はやってるはず。
10×10のマスの中の数字を計算して、その早さを測るものです。
100マス計算

真似してペイントでつくってみた。
足し算。もちろん引き算、掛け算もありますね。
100マス計算を続けていると脳の活性化、集中力アップにつながるそうです。
これをこの前塾の小学生のクラスでやることになり、成り行き上なぜか私も参加することに。
しかも、

「先生に勝てたら今日の宿題無しにするぞ~!」

という条件付き。
私はこれを大学受験勉強の時毎日やっていたので多少の自信はあり、まさか小学生には負けないだろうと踏んでいたのですが・・・。

・・・

最初の足し算で見事に負ける_| ̄|○ 

足し算で一番早かった子は"56秒" はやいよ・・・
私は高校時代での平均タイムは1分3、4秒くらい。
1分切ったことあるのも数えるほどですね。(覚えてないけど

私のその時のタイムは1分7秒。ラストにその子の”終わった。”って声に動揺してしまったよ・・・

まぁこれは頭の良い悪いではなくて集中力の差なのでしょうが(擁護

しかし、宿題を出さないわけにもいかないので、なんとか説得し量を減らすことで手をうってもらいました。
ダメな大人だ、自分・・・_| ̄|○

皆さんも暇があったらやってみてください。
1分きるのは結構大変なはずっ。

しかも今日逆に小学生に問題だされました。
ちょっと面白いと思ったのであとで公開するかも。
スポンサーサイト
どうでもいいことトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。