--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'11.16.Wed

クマークマー

あるところに旅好きなおじさんがいました。今日もおじさんはある地点にキャンプを張って、南へ10km、次に東へ10km、最後にに北に10km歩きました。するとそこで見たものはなんと自分のキャンプでした。どうやら戻ってきてしまったようです。しかもキャンプは荒らされ、まわりには熊の足跡がいっぱいついていました。さてこの熊の色は何色でしょうか。


塾で小学生に出された問題です。
もうこの瞬間頭の中はだらけ。

「これだけでなんで熊の色がわかるんだ?まず今行ったルートだと元行った地点に戻ってくるわけが無いじゃん。」

と混乱しました。しかし小学生の出す問題くらい解けなければっ。
と頭を悩ますこと5分。
 
・・・わからん_| ̄|○  

と、ここで出題者からヒントが。「わからないの?(笑)地球でたった一つしかない場所だよ。」

ここでようやく私の頭に /あはは マークが。
あぁナルホド・・・

答え・・・ ↓ ↓ ↓

南へ10km、東へ10km、北へ10kmへ行ったところで元の地点に戻ってくるたった一つある場所。
北極点ですね。北極に住んでるくまは白熊。

つまり答えは  。

そういや周りで見ていた小学生がやたら「寒いね、寒いよね~。」って言ってたな、と今更ながら・・・_| ̄|○

北極付近の図

こんな感じかな?

なんというか意外にも論理的な問題で驚き。
小学生の出す問題だからひっかけだろうとそっちの方向ばかり頭を向けていたので最初はまったく思いつきもしなかったです。
もうこの辺で頭の柔らかさが違うのか・・・。

未だに小学生と共に勉強しているクルールでした。
スポンサーサイト
どうでもいいことトラックバック(0)  コメント(1)
Next |  Back

あすか

おはよう。
わたしは北極に歩ける場所が
あったことに驚き・・・かな?

2005/11/17(木) 18:03:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。